虫歯について

さて、今年もバレンタインが

近くなってきましたね(‘ー‘)
チョコなどの甘いものを食べる機会が増える季節です

甘いものを食べると虫歯になりやすいなどと言いますが、食べ物の中の糖分を利用して細菌が繁殖することにより虫歯になるのですが、そう考えると、どうしても甘い食べ物は虫歯になりやすいですね(._.)

虫歯になるメカニズムとしては
食べ物の中の糖を利用し細菌は歯を溶かし始めます(脱灰)。食事を開始してから約3分で溶かされ始め、唾液の中のミネラルなどを利用し約40分で、元の歯の状態に戻ります(再石灰化)。

再石灰化するまでに時間もかかる上、その間は虫歯になりやすい状態の脱灰が続くので、ダラダラ食いなどをすれば当然再石灰化するまでの時間がよりかかるようになります。

このバランスが崩れると虫歯になるのですo(T□T)o

虫歯のメカニズムを知っておけば日頃の食生活が大事になってくるのがわかりますね(^^)
メリハリをつけた食事をして虫歯になるリスクを減らしましょう!

ちなみに
すぐに歯磨きが出来ないときなどはキシリトール入りのガムを噛むと再石灰化の促進効果が期待でき虫歯になりやすい時間を減らしてくれます(*^▽^*)

美原歯科にもキシリトール100%ガムが置いてますし、虫歯の成立については受付にも用紙が置いてありますのでぜひ参考にしてください(*^▽^*)

image image

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 院内食事会♪

    2020.07.13

Instagram